物語

ほたるはどこにでもいるような女の子。

友情、恋愛、勉強、家族のこと―…。

考えることがありすぎて、ほたるは今日も曇り顔。

「しあわせってなんだろう?」

「これで本当にいいのかな?」

毎日を生きていく中で、不安はいつもどこからともなくやって来る。

そんなある日、ほたるは、〝らせんかいろ〟という不思議な塔の中にいた。

見渡すと、果てしなく続く長い階段が上に向かって伸びている。

すると目の前に、塔の主と名乗るタキシード姿のカエル、フロッケンJr.が現われた。

そして、「塔の最上階には、人生を変えちゃうような良いことがある」と、言う。

だけどそれは、自分の足で最上階まで行った者でないと見つけることができないらしい。

塔の最上階には、いったい何があるのか?

〝らせんかいろ〟とは何なのか?

フロッケンJr.と一緒に塔の最上階を目指すことにしたほたる。

今、その一歩を踏み出す――…。